第1回 パラリンピック選手の競技環境 その意識と実態調査

ニュースリリース

  • 選手の励みは「家族や身近な人の応援」そして「競技に勝つこと」
  • 「オリンピック=パラリンピックになるべき」
  • 「障害者スポーツと表現せず、スポーツと表現して欲しい」
  • 「メディアは、福祉ではなく、スポーツとして捉えて欲しい」など選手の声も

第1回 パラリンピック選手の競技環境 その意識と実態調査 ニュースリリース
080819_第1回PAJ競技環境調査リリース.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.3 MB

報告書

  1. パラリンピック選手に聞く練習の状況(時間・場所・費用) 
  2. パラリンピック選手としての苦労や励みになること
  3. パラリンピック選手をとりまく環境(コーチ)選手会等への期待
  4. 選手会等への期待
  5. パラリンピックや障害者スポーツの今後について要望や夢

第1回 パラリンピック選手の競技環境 その意識と実態調査 報告書
第1回競技環境調査.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 882.7 KB