第3回 パラリンピック選手の競技環境 その意識と実態調査

ニュースリリース

  • 選手個人で約147万円の平均年間費用負担(金額は推計値)
  • 5人に1人が「施設利用を断られた経験/条件付きで認められた経験あり」
  • 約7割の選手が、企業との雇用または契約関係を有する
  • コーチ・スタッフの6割が「2012年以前との比較で競技環境が良くなった」と回答
  • 競技団体の組織力強化や、コーチ・スタッフに対する環境改善も引き続き必要

第3回 パラリンピック選手の競技環境 その意識と実態調査 ニュースリリース
160823_PAJ調査リリース_最終稿.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 662.3 KB

報告書

  1. パラリンピック選手に聞く練習の状況(時間・場所・費用)
  2. パラリンピック選手をとりまく環境
  3. パラリンピック選手の現在のキャリアとキャリアデザイン
  4. パラリンピック選手による競技環境に対する意識
  5. パラリンピックコーチ・スタッフに聞くサポートの状況(役割・時間・場所・費用)
  6. パラリンピックコーチ・スタッフに聞く経済基盤とキャリア
  7. パラリンピックコーチ・スタッフによる競技環境への課題・意識

第3回 パラリンピック選手の競技環境 その意識と実態調査 報告書
20160823PAJ第3回競技環境調査報告書_最終稿.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB